卒業(まだ詩だけ)

何かを求めて歩む事が業というものならば
今それを手放そう。
未練はミリン甘い酒
二百二十三 いつかは成し遂げるかもしれないけれど
未練はミリン甘い酒
歌手になろうと思ったのは声がでかかったから
未練はミリン甘い酒
座禅の質を高め
普段も座禅してるような息で
ただただ今を受け止め感謝する

あちらとこちら
誰かが分けたそんなもの気にせず それを分けずに
みゆき通りも野火止め用水も散歩しよう

ひばりが丘の踏切が開けばもうすぐ新座市だ
電車に乗れば銀座だってすぐそこだ
都会なのか?自然なのか?
圏界線で生きてきて

何かを求めて歩む事が業というものならば
今それを手放そう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック