儂は神を全く、これっぽっちも信じていないのに、なぜ神社に行くのか?

223巡礼はお寺ばっかしにする予定が、100%お寺というのは、仏道に違反してるので、白山神社は最後に行こうと思ったのですが、写真を撮りたいとか記事を書きたいとか、ぜんぜん神様は信じてない。例外として徳川家康公だけは頭が下がるが。こういうのっておちょくってるように見えるのでしょうか?毎日山のお寺の鐘が鳴るというチャイム。これ神主さんが詩を書いたでしょ、だからある程度バランスをとって、家は浄土真宗なんだけど、阿弥陀様ってのもよくわからないの、でも南無阿弥陀仏とは唱える。15日にはね。観音様は般若心経にあるようにこうゆう風にお考えの方で、毎日唱えてるから親しみがあり、不動明王、薬師如来も、毎日唱えてるから一体感がある。なんで、サッカーの試合ごとに神社に行ってるのだろう?のりだと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック